2015.1.29

WordPress入門編!必須知識の条件分岐タグ一覧

こんにちは。高木です。

今回はWordPressでサイト制作する場合には必須知識の条件分岐タグについて、今さらながらまとめてみました。
わからなくなったらCodex「条件分岐タグ – WordPress Codex 日本語版」を見ればいいだけなのですが、個人的に見やすいように記事としてまとめています。

条件分岐タグとは

WordPressには多くの関数が用意されています。
条件分岐タグとは様々な条件によって処理を振り分けることができるとても便利な関数です。

たとえば主な使い方だと、WordPressがどのようなページを表示しているかを判定して、ページ毎に表示内容を変えることができます。

以下例です。

<?php if(is_home()) : //以下トップページの場合 ?>
<p>ここはトップページです</p>
<?php else: //以下トップページでは無い場合 ?>
<p>ここはトップページではありません</p>
<?php endif; ?>

上記例の1行目にis_home()というのがあるのがわかりますでしょうか。
こちらがWordPressでの条件分岐タグになります。

is_home()is_single()といったように、「is_◯◯」となっているのはだいたいはWordPressの条件分岐タグになります。

また以下のように引数を配列として渡してあげることでIDやスラッグ、タイトルなどでも条件分岐させることができます。

is_single(array('wezmo','sample'))

上の例の場合、スラッグもしくはタイトルが、「wezmo」か「sample」のシングルページが表示されているかなどを指定することができます。

条件分岐タグ一覧

※引数などの説明は割愛しています。

is_front_page()サイトのフロントページ
is_home()メインページ
is_admin()管理パネル
is_admin_bar_showing()管理バー
is_single()個別記事ページ
is_sticky()先頭に固定表示されている投稿
is_post_type_hierarchical($post_type)階層を持つ投稿タイプ
is_post_type_archive()投稿タイプのアーカイブ
is_page()固定ページ
is_page_template()特定のページテンプレートを使っているかどうか
例:is_page_template(‘sample.php’)
is_category()カテゴリーページ
is_tag()タグページ
is_tax()タクソノミーページ
is_author()記事作成者ページ
is_date()日付別ページ
is_year()年別ページ
is_month()月別ページ
is_admin_bar_showing()毎時別、毎分別、毎秒別ページ
is_archive()アーカイブページ
is_search()検索結果が表示されるページ
is_404()404ページ
is_paged()表示しているページが複数のページに渡る場合
is_attachment()投稿や固定ページの添付ファイルが表示されている場合
wp_attachment_is_image( $post_id )画像の添付ファイル
投稿IDとpostIDが一致する場合
is_singular()シングルページ (固定ページ、個別投稿ページ、添付ファイルページ)
is_main_query()メインクエリ
is_feed()フィードがリクエストされた場合
is_preview()未公開モードのプレビュー
in_the_loop()ループ内かどうかをチェックし、ループないであった場合true
is_active_sidebar()指定したサイドバーを使っているかどうか
is_multisite is_multisite()サイトがマルチサイトかどうか
is_main_site()サイトがメインサイトかどうか
is_super_admin()ユーザーがネットワークの管理者かどうか
is_user_logged_in()ユーザーの誰かがログインしている場合true
email_exists( $email )指定したメールアドレスがユーザー名として登録されているかどうか
username_exists( $username )指定されたユーザー名が登録されているかどうか
is_plugin_active( $path )プラグインが有効化されているかどうか
is_plugin_active( ‘akismet/akismet.php’ )Akismetが有効化されているかどうか
is_child_theme()子テーマが使われているかどうか
has_post_thumbnail( $post_id )$post_idの投稿がアイキャッチ画像を含んでいるかどうか

正直これは使わないだろうな…と思うものから、これは覚えておきたい!などいろいろありますね。
ここで一覧表示しているものでぜんぶではないですが、主に使うのはこのくらいだと思います。

詳しい指定の仕方や引数についてはCodexをご覧ください。

参考サイト

この記事に付けられたタグ